社会保険料・雇用保険料 シミュレーション


★社会保険の適用拡大

エッ!!年間人件費1900万UP〜
週/20時間勤務者 社会保険加入
無料!!シミュレーションします。

備えを今からしないとあわてるのはあなたです。

国は、社会保険の適用基準の改正を検討していることはあなたがご存じのとおりです。
現行、社会保険加入者は正社員の4分の3以上の勤務者(週30時間以上勤務者)とされていますが・・・・。

上記を正社員の2分の1以上(週20時間以上)の勤務者に改正しようとしています。
まだ、まだ先だよな。」と考えているあなた、それは危険です。

下記の会社(従業員900人規模の製造業会社、パートさんを600人雇用)でシミュレーションを私がしたところ、なんと、なんと、なんと1年間で1,900万もの経費が上がることが明確になったのです。

この会社の担当者も「まだ、まだ早いよ。それに大したことないだろう。」とシミュレーションをする前には話していたのです。

結果をお見せしたとき・・・「えっ!」ほぼ絶句状態でした。

社会保険料・雇用保険料 シミュレーション 年間人件費1900万UP

 

担当者の方の「声」をお伝えします。(製造業会社 人事部長さんの話)

当社は製造業で労働集約型産業です。600人のパートタイマーさんに支えられている企業です。工場と直営店を展開しています。

最初は、「法律が施行される保証もないし、当社のパートさんで20時間以上30時間以上の方は少ないだろうから大した影響はないはず・・・」とタカをくくっていました。

イマリさんにシミュレーションをしていただいたら、頭をハンマーでたたかれたようなショックを受けました。ガーン! 金額を見て、途方にくれました。「何かの間違いだろう?」「もう一度計算をし直せよ!」と思わず言ってしまいましたが・・・・。
1人、1人の対象者が明確になり、1人ずつの計算が確実に出ている一覧表をみたら、一目瞭然。間違いはないのです。年間1900万・・・・・。実際、インターネット上で、1名ずつであれば、「社会保険」「厚生年金」「介護保険」「雇用保険」の算出ができる公開ソフトはありますが、一度に10人以上単位の計算は1人、1人このソフトを使用することはできません。イマリさんのシミュレーションは一度に全従業員を算出してくれたので大助かりしました。

当社は早速頭を切替、各工場のパートさんの構成を切替るように計画を立てています。

今から、準備を始めれば“まだ、まだ、間に合う。”はずです。

法律が施行されれば、やらざる得ない状況になるのですから、施行が決まってからでは遅すぎるのです。なぜなら、対策を立てなければならない対象者は「人」だからです。

従業員(パート)さんにも満足してもらい、会社も納得できる体制を組むには、時間が必要です。当社のプランニングは現在5通り、更に熟慮を重ね、決めていくつもりです。

(製造業会社 人事部拝)

シミュレーションについて

ご安心ください。
シミュレーション後の無理な“売込み”はありません。

シミュレーションしたら、何か売込みがあるのではないか?と躊躇しているあなた、ご心配は無用です。当社は無理な売込みなどは決してしません。

シミュレーション後に簡単なアンケートにお答えいただければ幸いです。

当社はこのアンケートで、当社の方向性が正しいのか?否か?を判定したいだけなのです。したがいまして、ご安心してお申し込みください。

お申し込みかんたん、今すぐ!!

フォームダウンロード

当社よりシミュレーションフォーム(エクセルデータ枠)をごダウンロードしてください。
シミュレーションフォームには、氏名は必要ありません。必要なデータは、「月額総支給額」「年齢」のみです。
最大で1年分まで遡りシミュレーションいたします。従業員コードを入れておけば人別の把握ができます。

お申し込み

下記より当社(潟Cマリコーポレーション)へお申し込みメールをください。
ダウンロードしていただいたエクセルフォームに必要情報を入力の上、
下記お申し込みフォームからお申し込みください。

シミュレーション結果

当社にて、「健康保険料」「厚生年金料」「介護保険料」「雇用保険料」をエクセルシートに記入して、ご返信いたします。
*エクセルデータですから、加工は貴社にて自由自在です。

このページのトップへ